2004年12月26日

オートバックスM−1グランプリ2004決勝戦

今年の審査員は、
西川きよし
南原清隆
島田洋七
春風亭小朝
ラサール石井
大竹まこと
中田カウス
といったメンバーで、謹慎中の島田紳助が出ないのは仕方ないにしても、裏番組に相方が出演しているため松本人志が出ないのは残念。

決勝進出者は、
東京ダイナマイト
アンタッチャブル
タカアンドトシ
千鳥
トータルテンボス
南海キャンディーズ
ポイズンガールバンド
笑い飯
敗者復活戦勝者

去年は事前番組内で行われたが、今年は番組放送中にネタ順の抽選
去年と違って今年の決勝は緊迫感がないな。

抽選はアテネオリンピック レスリングで金メダルを取った吉田沙保里が行い
千鳥
タカアンドトシ
東京ダイナマイト
トータルテンボス
南海キャンディーズ
ポイズンガールバンド
笑い飯
アンタッチャブル
敗者復活戦勝者
という順番に決まる

今日はPSXで録画もしておいたので、見直しながら審査員の点数も書くのでちょっと長め

順位も追記しました。


まずはトップバッターの千鳥
中世のネタでそれなりに好きなネタやったんやけど、トップバッターというのが災いしたのか点数は以下の通り

中田カウス 93点
ラサール石井 82点
春風亭小朝 82点
島田洋七 78点
大竹まこと 81点
南原清隆 83点
西川きよし 83点
合計 582点

2番手のタカアンドトシ
タカアンドトシのネタは初めて見るんですが、スピード感のあるネタで往年のB&Bを見ているようやったかな。

中田カウス 95点
ラサール石井 90点
春風亭小朝 85点
島田洋七 91点
大竹まこと 82点
南原清隆 86点
西川きよし 86点
合計 615点

ここで、敗者復活者が麒麟に決まる。
先週の上方お笑い大賞新人賞受賞者でM−1には3回目の決勝進出。

そして、東京ダイナマイト
このコンビのネタも初めて見るんやけど、独特な感じがして千鳥もそうやったけど、自分らの空気にお客さんをうまく取り込めなかったのは残念かな。

中田カウス 89点
ラサール石井 86点
春風亭小朝 87点
島田洋七 83点
大竹まこと 76点
南原清隆 80点
西川きよし 82点
合計 583点

続いて、トータルテンボス
このコンビのネタも初めて見るんやけど、そないに印象には残らなかったかなぁ。

中田カウス 88点
ラサール石井 88点
春風亭小朝 84点
島田洋七 84点
大竹まこと 79点
南原清隆 84点
西川きよし 80点
合計 587点

南海キャンディーズ
結成してすぐの頃から関西のネタ番組にはよく出ているので見慣れてるんやけど、M−1の舞台やとまた違った風に見えてしまうな。

中田カウス 94点
ラサール石井 95点
春風亭小朝 90点
島田洋七 92点
大竹まこと 86点
南原清隆 92点
西川きよし 90点
合計 639点

ポイズンガールバンド
もうちょっとゆっくりのテンポやったら、もっとおもしろかったのになという印象。
南海キャンディーズがかなり受けていたのでやりにくかったというのもあると思う。

中田カウス 90点
ラサール石井 89点
春風亭小朝 88点
島田洋七 81点
大竹まこと 83点
南原清隆 85点
西川きよし 87点
合計 603点

笑い飯
アンタッチャブルとともに優勝候補とされていたけど、以前のM−1の時のような気迫や勢いは感じられなかった。
普段はこんな感じでネタやっていて、M−1だけ妙に気合が入ってたのが今までの笑い飯だっただけに今回は残念に思う。

中田カウス 95点
ラサール石井 89点
春風亭小朝 85点
島田洋七 91点
大竹まこと 82点
南原清隆 89点
西川きよし 84点
合計 615点

そして、優勝候補のアンタッチャブル
いつものアンタッチャブルという感じで、腕ありますな。
今回の出場者の中で技術力は一番かなと思う。

中田カウス 97点
ラサール石井 96点
春風亭小朝 95点
島田洋七 97点
大竹まこと 95点
南原清隆 96点
西川きよし 97点
合計 673点

そして敗者復活から勝ち残ってきた麒麟
上方お笑い大賞新人賞の時も思ったんやけど、去年よりもかなり腕上げてるし、勉強してるなという感じ。
普通に決勝に残っても不思議ではなかったと思う。

中田カウス 96点
ラサール石井 92点
春風亭小朝 88点
島田洋七 92点
大竹まこと 89点
南原清隆 88点
西川きよし 89点
合計 634点

ということで、最終決戦に残ったのは
アンタッチャブル
南海キャンディーズ
麒麟の3組。

最終決戦のネタ順は
アンタッチャブル
麒麟
南海キャンディーズの順

最終決戦での得票は以下

中田カウス 南海キャンディーズ
ラサール石井 アンタッチャブル
春風亭小朝 アンタッチャブル
島田洋七 アンタッチャブル
大竹まこと アンタッチャブル
南原清隆 アンタッチャブル
西川きよし アンタッチャブル

ということで、アンタッチャブルが優勝。

表彰式の時に後ろにチラッと写っていた、笑い飯 西田の悔しそうな表情が個人的には一番印象の残ったかな。
審査結果については、今年は全く不満なし。
あの状況下でペースを崩さずにネタを出来たアンタッチャブルが優勝するのは妥当やと思うし、南海キャンディーズが全国デビューを果たしそれなりの結果残せたのも良かったし、麒麟が敗者復活から這い上がってきて最終決戦に残れたのも実力やと思うんで。
来年、誰が残るかわからへんけどまた頑張って欲しいなと思う。

オートバックスM−1グランプリ

朝日放送ABC M−1グランプリ

オートバックスドットコム

〔22:29追記〕
順位書くの忘れてたんで書いておきます。
1位 アンタッチャブル
2位 南海キャンディーズ
3位 麒麟
4位 タカアンドトシ
5位 笑い飯
6位 ポイズンガールバンド
7位 トータルテンボス
8位 東京ダイナマイト
9位 千鳥

表にしたらこんな感じ











−−カウスラサール小朝洋七大竹南原きよし合計順位
千鳥938282788183835829位
タカトシ959085918286866154位
東京898687837680825838位
トータル888884847984805877位
南海949590928692906392位
ポイズン908988818385876036位
笑い飯
958985918289846155位
アンタ
97
96
95
97
95
96
97
673優勝
麒麟
96
92
88
92
89
88
89
6343位

以上です。
posted by ひ〜やん at 21:59 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(18) | お笑い
この記事へのコメント
なるほど。
浜ちゃんが裏に出てたから松ちゃんは審査員席に居なかったんですか。
紳介と運命を共にしたのかと思いました。ガッテンです。
Posted by ナカタ at 2004年12月27日 16:55
初めまして
コメントありがとうございます

放送室というラジオ番組があるんですけど、その番組の中でそない言ってましたわ。
まぁ事情が事情なんで仕方ないかなって感じっすね。
Posted by ひ〜やん at 2004年12月27日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過剰なる緊張感の果てに←M-1を振り返る
Excerpt: M-1グランプリ(漫才ナンバーワン決定戦) 結局,アンタッチャブルが順当勝ち。2位は南海キャンディーズ,3位は麒麟。毎年緊張感が過剰なこの番組,どのコンビがその雰囲気を壊すかが注目だったが,今年は南..
Weblog: よく考えるぎょるいのひとver.3.07
Tracked: 2004-12-26 22:39

M-1結果
Excerpt: アンタッチャブル優勝! やっぱり山崎の安定したボケは完璧だねぇ。 柴田のハイテンション怒鳴りもネタが進むにつれて ちゃんとボルテージが上がっていくのが安心して笑える。 南海キャンディーズは..
Weblog: なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと
Tracked: 2004-12-26 23:06

M−1グランプリ2005 感想
Excerpt: 去年見逃して、結局ビデオ録画者を発掘できたのが秋の気配が漂っていたころ・・・・ 今年はそんなことがないようにしっかりチェックしテレビの前に鎮座し、M-1をまってました。 紳助さん・・・・・なん..
Weblog: なんちゃって 徒然日記
Tracked: 2004-12-26 23:19

M-1GP 結果
Excerpt: 残念ながら笑い飯は先日の記事の予想通りとなりましたね。 全くダメでした。笑い飯もそろそろ新しいスタイルでやっていかなければならない時期にきてますかねぇ。 あと、優勝のアンタッチャブルを除く東京勢も全..
Weblog: 琉球茶楼
Tracked: 2004-12-26 23:26

M-1グランプリ、アンタッチャブル勝利っ!
Excerpt: 2004年のM-1グランプリはアンタッチャブルに決まりましたー!! おめでとう〜〜!! 昨日の日記に「柴田さん好きー♪」と書いたばかりでまたアンタッチャブルだよ! 今年最後のチャンスだったから、..
Weblog: twilight
Tracked: 2004-12-26 23:31

M-1グランプリ2004
Excerpt: 待ちに待ったお笑いの祭典「M-1グランプリ」が開催されました。 今年のグランプリは誰になるのでしょうか? 番組を見ながら、自分も審査員になった気分で採点してみました。 ※数値は私が付けた点数..
Weblog: シェフの気まぐれブログ
Tracked: 2004-12-27 12:19

M-1グランプリ2004 最終順位
Excerpt: 公式サイトがまだ落ちています(;´∀`)スゲェ 日付も変わったので、もうネタバ
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2004-12-27 13:57

M-1
Excerpt: 予想通りアンタッチャブルが圧勝。あの勢いと適当さで押し通す漫才はケッコウ好きで、去年もFinalの3組では一番面白いとは思ったんですが、なぜかほとんど票が入らなかったわけで、ラストチャンスで見事リベン..
Weblog: 気の向くままに思うまま
Tracked: 2004-12-27 15:28

【M―1グランプリ】アンタッチャブルが見事優勝!!
Excerpt: M??1グランプリ:アンタッチャブルが優勝 関東勢初制覇 結成10年以内の若手漫才コンビ日本一を決めるお笑い界最大のイベント「M??1グランプリ」の決勝戦が26日、東京・有明スタジオで行われ、「..
Weblog: あさってのほうこうBlog
Tracked: 2004-12-27 16:52

遂に本日、M-1決勝
Excerpt: 2004年最後の日曜日。 今日は18時30分からM-1GP2004の決勝です。
Weblog: タテイシサイト in BLOG 〜酒池肉林編〜
Tracked: 2004-12-27 16:56

M1グランプリ2004 南海キャンディーズ
Excerpt: 南海キャンディーズ。 先日のM1で初めて見たのですがヤバイです。ツボに入りました。 アンガールズ以来のハマり具合。 しずちゃんの壊れ具合にオロオロの山里。 山里のツッコむ言葉遣いがツボすぎました。 ..
Weblog: ウェブデザイナーが使う?デザインのネタ帳【Key Person Q】
Tracked: 2004-12-27 18:27

M1グランプリ雑感
Excerpt: さて、毎年楽しみにしているM1グランプリ。今年は順当にアンタッチャブルが優勝しました。 しかし、今年は全体的にレベルが低かった。優勝決定戦でも、「超一流の3組がしのぎを削り、勝者が決まった」という感は..
Weblog: だんごむし師匠Blog
Tracked: 2004-12-28 04:45

M−1グランプリ2004感想
Excerpt: 今年も『M−1グランプリ』の季節なんですね。 見逃さずに最初から見ることができました。 毎回,うまいこと生放送で時間ピッタリにおさまって大したものです。 (去年は「時間オーバーした組がいたのに  罰則..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2004-12-28 06:52

M−1グランプリ感想blogの感想
Excerpt: 12/26(日),『M−1グランプリ』決勝が行われました。 『M−1グランプリ感想』として感想をUPしましたが, 他の人たちのブログを見ると,私の考え, だいぶ世間とずれている…? 複..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2004-12-28 06:58

M-1グランプリの感想とパチンコ
Excerpt: 今年のM−1、優勝はアンタッチャブルでしたね。 まあ順当というところか。 私的にはやはり南海キャンディーズが笑えた。 私的ランキングは、 1位:南海キャンディーズ 2位:アンタッチャブル ..
Weblog: スロットとパチンコで銭儲け
Tracked: 2004-12-28 22:20

M-1グランプリの感想とパチンコ
Excerpt: 今年のM−1、優勝はアンタッチャブルでしたね。 まあ順当というところか。 私的にはやはり南海キャンディーズが笑えた。 私的ランキングは、 1位:南海キャンディーズ 2位:アンタッチャブル ..
Weblog: スロットとパチンコで銭儲け
Tracked: 2004-12-28 22:23

M1グランプリにおける西川きよしの「鈍」
Excerpt: 「お笑い芸人の現在」が凝縮された、M1グランプリ。アンタッチャブルの独走と笑い飯の失速。南海キャンディーズのブレイクというのが今年の印象であろうか。個人的にはタカ&トシも面白かったし、例年以上..
Weblog: ナンシー関追悼ブログ 『i??テレビ』
Tracked: 2004-12-29 18:47

M-1グランプリやっと見れました。^^;
Excerpt: 敗者復活戦は、大掃除をしつつ見れたのですが、決勝はビデオに録画したものの、なかなか忙しくて見れなかったのです。^^; やっと見れたので、感想を。。。
Weblog: GIZAファンのためのページ。
Tracked: 2005-01-05 10:20

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。