2006年04月24日

岐阜中2少女殺害事件で思うこと

岐阜県中津川市で中学2年生の少女が殺害され、交際相手の高校1年の少年が犯人として逮捕された事件があり、被害者の中2少女が書いていたというブログを読んでみたんやけど、普通の日記というか、いかにも中2の少女が書いているという感じの日記やな。
それより驚いたのが加害少年に2歳の子供がいるということ。
15歳で2歳の子供ってことは、13歳の時の子供やで。
まだ4月やから、正確には中1の時に子供が産まれたってことでしょ?
ってことは、仕込んだのが中1か小6やん。
す、すごすぎる…。
というかね、そんな小さな子供がおるのに高校に行ってしまえる神経に驚くわ。
まぁ、そういう神経やからこういう事件が起きてしまったんやろし、被害者の少女の家庭にもいろいろあったってネット上で騒がれてたりするけど、歪んだ現代社会の縮図みたいな事件やな。
亡くなった中学2年の少女のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
posted by ひ〜やん at 19:45 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16991246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。