2006年04月29日

今更ながらダヴィンチコードを読んでみる

ダ・ヴィンチ・コード(上)楽天ポイントが貯まっていたのと、アフィリエイトのバリューコマースのショッパーズクラブ経由だと5%キャッシュバックされるということなので楽天ブックスを覗いてみると、「ダ・ヴィンチ・コード」の文庫本があったので上巻だけ試しに購入。
一昨日注文して今日届いたので、早速読み始めております。
この本って学術ものの本やと思いこんでたんやけど、ほんまはミステリー小説なのね。
しかも、登場人物は全部外人…。
外人が出てくる小説は誰が誰だか分からなくなって、いつも途中で挫折してしまうんやけど、ダ・ヴィンチ・コードはキャラクターがしっかり描かれているせいか今のところ読めております。
しかし、この作品の主人公が登場する作品って、「ダ・ヴィンチ・コード」が2作目やねんね。
日本で言うたら、浅見光彦とか十津川警部みたいなもんか。
ロバート・ラングドン教授やから、昔の土曜ワイド劇場に出てたキンキンみたいなもんか。
なかなか読みやすい作品やしおもしろそうやから、中巻下巻も買ってしまいそうやな。

バリューコマース

楽天ブックス




icon
icon
特別企画ダ・ヴィンチ・コード全3冊セット
icon
posted by ひ〜やん at 23:14 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17197658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。