2006年05月16日

ダヴィンチコード読み終わった…

5月20日から全世界で劇場公開される「ダ・ヴィンチ・コード」。
気になったので原作を読んだんやけど、これってレオナルド・ダ・ヴィンチの謎を解き明かしたんと違うやん。
というか、どちらかと言えば、ダ・ヴィンチは関係ないやん。
表紙になってる、モナ・リザの絵もあんまし関係ないやん。
ダ・ヴィンチ・コードやのうて、ジャック・ソニエール・コードやん。
まぁ、でも物語の展開はスピーディやし、え?こいつが犯人やったん?っていう驚きもあっておもしろかったわ。
というか、こんなん読んだら現場に行きたくなるなぁ。
ルーブル美術館とかテンプル教会とか。
そんな感じで、この作品がどのように映像化されているか楽しみやったりする。

ダ・ヴィンチ・コード(上)楽天ブックスで詳しく見る

ダ・ヴィンチ・コード(中)楽天ブックスで詳しく見る

ダ・ヴィンチ・コード(下)楽天ブックスで詳しく見る

特別企画ダ・ヴィンチ・コード全3冊セット セブンアンドワイで詳しく見る
icon
posted by ひ〜やん at 00:20 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17866150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。