2006年11月11日

映画「嫌われ松子の一生」

この秋、テレビドラマとしても放送されている「嫌われ松子の一生」。
この春、劇場公開された映画版のDVDのレンタルが開始されていたので借りて見てみた。
この映画って、松たか子が松子役だと思っていたのだが、見てみたら中谷美紀でびっくり。
どっこにも松たか子出てこえへん。
それはいいとしても、この作品ってミュージカル仕立てになっていてダンサーインザダークを意識したような感じになってて、ラストも同様になんで?なんで?なんでこんな奴らに殺されなあかんの?って感じになってるね。
明るい感じの映画にはなってるけど内容はものっすごい悲しい内容で、光ゲンジの内海が出てきたところ以外では泣けてくる。
特に最後の方はほんと悲しい話で、見終わった後になんともいえんような感じにさせてくれるというか。
ちなみにテレビ版同様、松子がトルコ(ソープ)嬢になるシーンがありますが、エロエロシーン全くナッシング。
ボニーピンクが出てるけど、ボニーピンクのエロエロシーンも全くナッシング。
見えないけどエロいんじゃなく、そもそもそんなシーン自体がないというか、うまくごまかしてるというか、そんな感じになってますな。
エロ抜きでもいい作品なんで、機会があったら見てみたらいいかも。

posted by ひ〜やん at 00:31 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27206731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。