2006年11月11日

映画「着信アリ Final」

昨今のイジメで自殺問題を扱ったホラー映画なんやけど、最初のうちは社会問題化しているテーマを扱っていてこの問題をどのように解決するのか興味があって見ていたんだが、回線をパンクさせPCをフリーズさせるためにメールを大量に送りつけるというのがどう考えてもおかしいっしょ。
つか、携帯やないんやから、そんなことでフリーズしないしPCも壊れないっしょ。
その辺りのシーンから完全に見る気を失くしてしまったのに、それが原因でPCのファンから火が出て爆発て…。
あ〜あ、やっちゃったなって感じです。

なんか最近、デスノート原作者の大場つぐみを名乗る人のブログで、メールがいっぱい来てメールボックスが溢れてPCがぶっ壊れたとかいう言い訳が書き込まれてるのを見たけど、この映画を見て思いついたんやろな〜。

posted by ひ〜やん at 22:09 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27265735
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。