2004年06月21日

PRIDE GP

小川選手、見事に勝ちましたね。
日本人選手が勝ち残ってる姿って、見てるこっちまで元気が出てハッスルハッスル〜。

それよりも気になった試合がケビン・ランデルマン対エメリヤーエンコ・ヒョードル戦。
この試合、なんとケビン・ランデルマンがバックドロップ決めちゃったんですよね。
総合格闘技で、まさかプロレスの技が出てくるとは思わなかった。
しかも、プロレスよりも固いPRIDEのリングでモロに決められたのに、ヒョードルが元気やったのに2度びっくり。
ヒョードル、不死身なんかと思ってしまった。

PRIDE GP 2004 2nd ROUND スポーツナビ
posted by ひ〜やん at 02:37 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。