2008年03月05日

映画「キャプテン」


ちばあきお原作のアニメにもなった野球コミックの「キャプテン」が実写映画化。
そのDVDが発売されたので、見てみた。
原作も読んでいたし、アニメもリアルタイムで見ていたので、実写は不安だったんだが、きちんとツボは押さえられていて、伝えようとしていることは原作と同じくきちんと伝えられている。
時間が限られているので、谷口が転校してきたのが原作では中学2年なのに対し3年となり、キャプテンになる経緯も原作とは違うが、努力することの大切さはきちんと描かれているし、うまくまとめてあげているなという印象。
ラストの青葉中との決勝戦のところは違って、再戦、全国大会優勝にはならないんですけど、それはそれで映画にしちゃうと長くなっちゃうし、仕方がないのかなという部分はあったりする。
ちなみにキャストも若干変更されていて、顧問役で小林麻央が出てきますが、格好が白いパンツなので、目を懲らしてよく見ると中のパンツが透けていますが、そのことは見なかったことにしておきましょう。
posted by ひ〜やん at 02:31 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。