2005年02月02日

サンダーバード


icon
iconサンダーバード観てたらこんな時間になってもうてた。
人形劇が原作のサンダーバードやねんけど、実写になってイメージが違いすぎるんかなと思いきやそうでもなく、V6の吹き替えも違和感なく、それなりの映画なんかな。
レディ・ペネロープが敵に捕まって抱えられた時のセリフ
「下ろしてよ。この服ブランド物なのよ。」
には笑ってしまったけど、ほんまそれくらいやな。
昔、テレビでやってたサンダーバードとは設定とか違うとこもあるけど、それはそれで別の作品として楽しめばええんちゃうんって感じ。

続きは広告
posted by ひ〜やん at 01:37 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD

2005年02月01日

スターシップトゥルーパーズ2

昨日から始まったYahoo!ブログ ベータ版の利用規約読んで見たけど、あれじゃ使う気起きひんな。
著作権云々は別にどうでもええんやけど、アフィリエイト不可ってのがちょっとなぁ。
アフィリエイト不可ってことは、CDのジャケットも載せられへんし、DVDのパッケージも載せられないっしょ。
そういうの載せないって人にはええんやけど、載せたい人にとっては厳しいとこなんかな。

容量は、テキスト無制限に画像2GBなんで、普通に使うにはかなり贅沢なとこやと思いますです。ハイ。


icon
iconということで、スターシップトゥルーパーズ2を観たんですが、前作との違いすぎに唖然。
前作って子供でも見れる映画やったのに、今作はおもっくそホラー映画になっとるやんけ〜。
わざわざ、こんな内容の2作った意味が分からん。
続編やねやったらニコ出て来いや〜。
見るんやなかったわ…。
posted by ひ〜やん at 22:24 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD

世界の中心で愛をさけぶ


icon
iconあかん、泣いてしまった…。
しかも号泣してしもたがな。
テレビ版は全く見てなかったんで、予備知識も全くなく見てたんやけど、ほんま泣いてしまったやん。
途中で、世界の中心って台風の中心ちゃうんかって突っ込みいれようと思ってしまったけど、世界の中心ってオーストラリアのウルルンのことやったんか。
なんちゅうか、生と死、亡くなった者と残った者というのを考えさせられる映画というか、ほんまあかんわ、涙止まらへんやん。
泣く映画やと思ってへんかったやん。
ほんまかなんわ。
完全にやられちゃいました。
posted by ひ〜やん at 00:05 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 観たDVD

2005年01月11日

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のDVDを見た感想でも

ハリーポッターとアズカバンの囚人のDVDを見たんやけど、話もかなりはしょってるし、シリウス・ブラックもへしゃげた感じになってるし、なんちゅうか原作とイメージ違いすぎるなぁ。
話の進め方もスピード感を重視させたためか、感動するとこが無くなってたりしてるし…。
1作目と2作目は、原作でイメージ湧かなかったところを補完するためにDVD買ったけど、3作目はレンタルで十分やなこりゃ。

原作を知らない人は十分楽しめる作品やけど、原作を知ってる人には物足りない作品やと思いますです。ハイ。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
アルフォンソ・キュアロン

ワーナー・ホーム・ビデオ
2004-12-17
売り上げランキング 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





posted by ひ〜やん at 23:24 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 観たDVD

2005年01月09日

スパイダーマン2

「スパイダーマン2」見てたらこんな時間になってもうてた。
この作品ってあれですね、「スパイダーマン」のまんま続きになってるんですね。
独立した作品やと舐めてかかってたもんで、前作のストーリー思いっきり忘れて見たもんで最初の方、え?え?の連続やった。

今回はCGもパワーアップして、生身のスパイダーマンが全部CGの綺麗なスパイダーマンになっとって、ちょっとやりすぎなんちゃうんって思ってしまいましたわ。

あとは、あれですね。
スパイダーマンのコスチュームが新聞社の壁に貼られてたんをスパイダーマンが取りに来よりましたけど、ひょっとして洗い替え持ってないん?
なんぼなんでもあの服一枚だけやったら夏場きついやろ。
洗濯してる間はコスチューム着られへんから困るやろな〜。

あっ、あとあれっすね。
前回もそうやったけど、スパイダーマンがメリージェーンを助けるシーンって何故かメリージェーンの乳首が立ってて透けてますね。
あれはサムライミ監督がわざと観客を喜ばそうと立たせてるんですかね〜。
ちゅうか、前回は忘れてたけど今回は明らかにブラジャーしてな、おかしい展開やん。
そやのに透けてるって確信犯やん。
しかもストーリーがある程度落ち着いたところで見せてるやん。
ほんまメリージェーン万歳な映画やな。

スパイダーマン 2 デラックス・コレクターズ・エディション
トビー・マグワイア

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2004-12-03
売り上げランキング 108

amazon.co.jpで詳しく見る
by G-Tools
posted by ひ〜やん at 06:17 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 観たDVD

ガールネクストドア

殻を破りたいのに破れない真面目な高校生の家の隣にある日、美女が引っ越してくる。
すぐに2人は恋に落ちるが、実は彼女はAV女優だった。

24のキムことエリシャ・カスバートが下着姿になってるCMで話題にもなったガールネクストドアですが、見えるのはキムの下乳とTバックのお尻まで。
ハードな絡みもなく、ちょっとHな恋愛映画とでも言えばいいのか。
エロ映画やと思って見たら期待外れかも知れんけど、映画自体はそれなりにおもしろいし笑いもあるから、エロ期待せずに見ても楽しめる作品やと思います。
でも女性やったら借りる時、ちょっと恥ずかしいかも。

DVDの発売は2月18日。
なんと税込み995円。
やすっ。
Amazonでは税込み896円。
この値段やったら、ちょっと欲しいなぁ。
買おうかな。

ガール・ネクスト・ドア〈特別編〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2005-02-18
売り上げランキング 183

amazon.co.jpで詳しく見る

by G-Tools

posted by ひ〜やん at 00:47 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(5) | 観たDVD

2004年11月03日

ホテルビーナス

大した映画やないんやろなと思って見たんやけど、ところがどっこいよく出来たいい作品でした。
というか泣ける作品っすね。
全編韓国語でモノクロというのも、見て納得。

ただ、ちょっと気になったのが、出演者みんな鼻筋通り過ぎ。
鼻高いねん。
それだけ美男美女が出てたってことなんやろけど、ブサイクも使ってあげてよ。
それと市村正親がビーナス役やねんけど、メイクがうますぎて最後まで誰か分からんかった。
最後のクレジット見て、え〜っこの人やったんかって感じ。
てっきり、韓国の役者さんなんかと思ってしまったがな。

ま、そんな感じで素晴らしい作品やと思いますです。

ということで

ホテルビーナス 公式

ホテルビーナス関連商品 Amazon.co.jp
posted by ひ〜やん at 15:33 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD

2004年10月30日

キル・ビル Vol.2とキューティーハニー

昨日、キル・ビル Vol.2キューティーハニーも借りてきたんで今朝から見てたんですけど、、キル・ビル Vol.2VOL.1と違ってストーリーもちゃんと出来てたし、それなりに楽しめたなぁ。
VOL.1見た時、なんじゃこりゃって思ったんやけど、今回のはストーリーもちゃんとできてたしって感じかな。

そして、キューティーハニー
いきなり風呂のシーンから始まって、下着姿で街をかっ歩というサービスのよさ。
サトエリ最高〜。
ストーリー自体は、子供の頃に見たキューティハニーまんまやな。
いい意味でも悪い意味でも、そのまんま。
監督が庵野秀明だけに、エヴァンゲリオンみたいな難解なストーリーかと思いきや、ベタベタやったのが逆に良かったかも。


キルビル 公式

キルビル Amazon.co.jp

キューティーハニー 公式

キューティーハニー Amazon.co.jp続きを読む
posted by ひ〜やん at 21:24 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 観たDVD

2004年10月29日

CASSHERN

CASSHERNっすよ
新造人間キャシャーンっすよ
宇多田ヒカルの旦那が監督したことでも話題になったCASSHERNですが、DVD借りてきたんで見てみました。
なんじゃこりゃ…。
先にこういうシーンとかこういうセリフを言わせることをを考えておいて、後からそのプロセスを思いっきり雑に考えてこれでええやろ?って感じの映画。
映像はものすごい綺麗。
でも目が疲れる。
そんな作品でした。
posted by ひ〜やん at 23:01 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD

2004年06月06日

プラン9・フロム・アウタースペース

1956年製作、日本では1985年に公開されたエドウッド監督のモノクロ映画。
こないだ100円レンタルしてた時に借りてきたんやけど、この映画なんやねん。
セットもショボイしストーリーもめちゃくちゃやし、途中で見る気なくしてしもたわ。
いろいろ調べてみると、この映画「史上最低の映画」と呼ばれてるようで酷評されまくりの映画やった。
しかも、この映画アメリカで製作されたもんなんやけど、あまりの出来の酷さから劇場公開されず、テレビのそれも深夜に放送されたという話。
ストーリーは宇宙人が墓荒らしして死人を蘇らせ、地球を征服しようというもので、宇宙人と地球人との戦い(と言えるほどのものではない)を描いた映画。
ちなみに5人組のお笑い芸人「ザ・プラン9」のグループ名はこの映画のタイトルから取ってるらしい。
posted by ひ〜やん at 15:14 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD

2004年06月05日

キルビル vol1

キルビル今頃やねんけど、やっと見れた。
この映画っておもしろいんやけど日本というか日本人に対する誤解が…。
千葉真一が寿司屋で寿司握りながらユマサーマンと会話するシーンあるんやけど、寿司屋の主人があんなベラベラ喋ったり怒鳴ったりしたら寿司にツバ飛ぶがな。セットも寿司屋のセットちゃうし…。
映画用にセット作ったんやけど魚のショーケースもないがな。
セットと言えばラストに出てきた料亭のセット。
多分、新撰組の池田屋をモチーフにして洋風なもんと掛け合わせたんやろけど、なんかめちゃくちゃやな。
それはそれでオリジナリティがあってかっこええなと思ったんやけど料亭の庭、なんで雪積もってんねん。それまで全然雪降ってへんかったがな。
日本のヤクザ映画見てこんなシーン作りたいと思ってイメージしたんやろけど飛躍しすぎやねん。
なんというか西洋人がイメージする日本ってこんなんやなと思ってそれはそれでおもろかったんやけど、やっぱし日本人の目から見たら違和感があったな。
それはそれで置いといて映画自体はおもしろかったんで良かったかな。
posted by ひ〜やん at 19:01 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD

2004年06月02日

ラストサムライ

レンタルビデオ屋さんで、昨日と今日だけ旧作レンタル100円やってので、ちょっと行ってみたら旧作はみんなレンタル中で、仕方ないからいろいろ見てたら、ラストサムライがあったんで借りてきました。
この映画は旧作やなくて新作やったんで100円やなかったんやけど、前から見たいと思ってたんでちょうど良かったですわ。
で、見てみた感想。
感動した。
かなり作りこまれてるし、いい作品やなと。
ただ難を言えば、なんでトムクルーズだけ最後まで生き残ってんねん。
主人公だけハッピーエンドかいっ。アメリカ映画やから、こんな終わり方になったんかな。
よう知らんけど、まぁこの映画思ってたより全然良かったっすわ。
この映画で渡辺謙がなんかの賞にノミネートされたとかって話やけど、賞もらえるだけの演技してはったなぁって感じっすね。嫁さんとの離婚裁判でもめてる渡辺謙があんな英語ペラペラやと思わんかった。
あと福本清三さんっすか。
時代劇の切られ役ばっかやってる人やけど、今回はちゃんと切ってるシーンもあったやないっすか。
今までの苦労が今回生かされる形になっててそれは良かったなと。
そう思いますです。ハイ。
posted by ひ〜やん at 23:37 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 観たDVD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。